• 5
  • ROSSO
  • 2014
    2014
  • ラズリ カベルネ・ソーヴィニヨン 詳細画像
ラズリ カベルネ・ソーヴィニヨン
¥4,300税別
シャトー・コス・デストゥルネルの元オーナー、ブリュノ・プラッツ氏、ボランジェの会長で醸造家でもあるギラン・ド・モンゴルフィエ氏、シャトー・マルゴーの元醸造責任者兼総支配人の故ポール・ポンタリエ氏、そしてチリで活躍するフランス人農学者フェリペ・ド・ソルミニャック氏というワイン界の錚々たる顔ぶれが集まり、チリのマイポヴァレーで43エーカーの土地を購入し立ち上げたワイナリー。
チリを象徴する宝石ラピスラズリを名に冠したフラッグシップで、フレンチ・オーク樽(新樽2/3、1年使用樽1/3)で熟成。柔らかでエレガントなタンニン、長く続く余韻にフィネスが感じられるボルドースタイル。しっかりとしたストラクチャーがあり長期熟成も可能。
残り僅か
※未成年へのお酒の販売は法律で禁止されています。
生産年:2014年
タイプ:赤
生産国・生産地:チリ ・マイポ・ヴァレー
造り手・生産地域:VINA AQUITANIA
品種:カベルネ・ソーヴィニヨン
容量:750ml
商品コード:W-KM17083006
熨斗可否:対応可
アルコール度数:14
飲み頃温度:16~18℃
原材料:酸化防止剤
合わせたいお料理:ビーフステーキビーフシチュー
飲み口 フルボディ 1 ライトボディ
渋味 控えめ 3 強い
甘味 ドライ 1 甘い
酸味 まろやか 3 シャープ
果実味 スパイシー 2 フルーティー

ヴィーニャ・アキタニアのワイナリーは、チリの首都サンチャゴ市南東部ペナロレン地区 にあります。サンチャゴ市人口600万人の大都市で、チリの観光名所となっており、空港も近くにあることから世界中から多くの観光客が訪れます。
ワイナリーは標高2181~2362フィート(675m~720m)の山脈の麓に位置しており、標高9842フィート(3000m)のプンタ・デ・ダマに取り囲まれています。日中の気温は30~33℃ほどになりますが、夜間の気温は山脈からくる冷涼な風の影響により10~12℃まで下がります。この独特な気象条件により非常に凝縮した果実とアロマを生み出すことができるのです。

チリの宝石「ラピスラズリ」をワイン名にしたアキタニアのフラッグシップのひとつ。深みのあるルビー色。上質なフレンチオークの樽の風味が溶け込んだスパイスや熟した果実の非常にエレガントなノーズがあります。ステーキとのペアリングに最適です。

ザ ニュー ブラックワイン キュヴェデクセプシオン
  • 1
  • ROSSO
  • 2010
    2010
  • みんなでワイワイ
ザ ニュー ブラックワイン キュヴェデクセプシオ...
¥11,500税別
【ワイナート10月号掲載ワイン】『黒ワイン』とも呼ばれ、マルベックを用いた非常に色の濃いワインが造られているフランス南西部カオールを代表する生産者
PAGE TOP
8,000円(税抜)以上ご購入で送料無料キャンペーン中