• 1
  • ROSSO
  • 2010
    2010
  • みんなでワイワイ
  • ザ ニュー ブラックワイン キュヴェデクセプシオン 詳細画像
ザ ニュー ブラックワイン キュヴェデクセプシオン
¥11,500税別
ワイナート10月号で、選ばれし一押しワイン10本に選ばれたワインです。

黒い果実の熟した甘い風味が強く、ミネラルの風味と上質なボルドーワインのようななめし皮などの香りを帯びた複雑なアロマ、濃密なエキス分を感じる味わいですが、後半にかけて荒々しい渋みが広がります。

これは、十分に熟したぶどうを吟味しながら手作業で収穫、一晩低温オーヴンの中で干され水分を飛ばしてつくられる事、その後、オーク樽で12か月以上熟成される事により、ドライフルーツのアロマとプラムなどの黒いフルーツの香りとなります。

ペニンシュラやトゥール・ダルジャン、ザ・フォー・シーズンズ・モスクワ、欧州議会事務局(ルクセンブルグ)などでサービスされています。

合わせたい食材は国産鶏の砂肝コンフィ。
コンフィの中に入っている唐辛子とニンニクの刺激が、ブラックワインにアクセントを加え、双方を引き立てくれます。
残り僅か
生産年:2010年
タイプ:赤
生産国・生産地:フランス ・カオール
造り手・生産地域:Jean Luc Bardes
品種:マルベック
容量:750ml
商品コード:W-KM17083004
熨斗可否:対応可
アルコール度数:14
飲み頃温度:15~18℃
合わせたいお料理:ローストビーフ、北京ダック、ダークチョコレート
飲み口 フルボディ 1 ライトボディ
渋味 控えめ 4 強い
酸味 まろやか 2 シャープ
果実味 スパイシー 5 フルーティー

カオールはフランスの南西部に位置し、マルベックを用いた非常に色の濃いワインが造られており、『黒ワイン』とも呼ばれております。
カオールをクロトリゲディーナから切り離すことは不可能だ/Jean-Luc Baldes 南フランスの方言であるオック語で『食事をしたい』という意味のトリゲディーナ。7代目当主であり、マルベックの師と呼ばれる、ジャンリュック・バルデ氏は一族の伝統と情熱を引き継ぎ今までは“カオール"という大きな枠組みの中でしかとらわれる事のなかったテロワールを小区域に分けて、テロワールの個性を率直に表わしたワイン造りを行っています。また同氏はゴー・ミヨ誌でフランス最高醸造家にも選ばれています。1976年にはカオールで初めてステンレスタンクを導入し今ではカオールの複雑な発酵は温度管理の出来るステンレスタンクで行い、フランス、アリエ産のオーク樽もしくはステンレスタンク、フードルで12〜18ヶ月熟成させております。リリースされる6ヶ月前に瓶詰めが行われて出荷されます。

シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール
  • 1
  • ROSE
  • 2015
    2015
  • 音楽を聴きながら
シャトー・ミニュティー・ロゼ・エ・オール
¥3,980税別
【ワイナート10月号掲載ワイン】プロヴァンスロゼのトップキュベ。ゴールド(Or)がかった淡いピンク色で、フレッシュな果実感をそのまま残したような味わいです。
ザ ニュー ブラックワイン キュヴェデクセプシオン
  • 1
  • ROSSO
  • 2010
    2010
  • みんなでワイワイ
ザ ニュー ブラックワイン キュヴェデクセプシオ...
¥11,500税別
【ワイナート10月号掲載ワイン】『黒ワイン』とも呼ばれ、マルベックを用いた非常に色の濃いワインが造られているフランス南西部カオールを代表する生産者
アレスティ トリスケル 2016
  • 5
  • BIANCO
  • 2016
    2016
アレスティ トリスケル 2016
¥2,500税別
【ワイナート10月号掲載ワイン】珍しいチリのゲヴュルツトラミネール
シャトー・ラ・フルール・デュ・ロワ 2014
  • 1
  • ROSSO
  • 2014
    2014
シャトー・ラ・フルール・デュ・ロワ 2014
¥5,360税別
【ワイナート10月号掲載ワイン】ポムロールにある、わずか4haの小さなシャトー。ラベルの絵が、ムートンのように毎年変わる
PAGE TOP
8,000円(税抜)以上ご購入で送料無料キャンペーン中