SALON COLUMN

Jazz&Wine Night in T-LOTUS 登場ワインのご紹介!

2018.07.12



Jazz&Wine Night in T-LOTUS 登場ワインのご紹介!

皆さんこんにちは!連日メルマガやFacebookにて、
7/16(海の日)に開催される松永貴志×亜樹直 Jazz&Wine Night in T-LOTUSについて
告知していますが、またとない機会ですのでぜひ皆さんご参加ください!

ここで当日登場するワインについてご紹介します!

■当日登場ワイン

MARQUIS DE LA MYSTERIALE CHAMPAGNE

キュヴェ・グラン・エスプリマルキス・ド・ラ・ミステリアルシャンパーニュ

リッチで複雑でありながらフレッシュなシャンパーニュ。
トーストしたブレッド、アーモンド、ヌガーの優雅で繊細な
アロマとため魔なく続く心地よい泡を愉しめます。

・ブドウ品種
 59%シャルドネ、ピノワール41%
・産地
 シャンパーニュ
・ワイン造り
 手摘みで厳選したブドウを圧搾し果汁を搾り出します。 一次発酵は低温で行い、
 二次発行を澱(おり)と共に15ヶ月間以上かけ 瓶内で熟成させます。
 澱引し、ドサージュを経て仕上げられます。

詳細はこちら

L’ETRE MAGIQUE BOURGOGNE 2016

メゾン・ド・グラン・エスプリ レートル・マジック ブルゴーニュ 2016

リルビーレッドのレイデンベリーカラーは、素晴らしい2016年ヴィンテージの
贅沢なブルゴーニュを表現しています。繊細なタンニンと甘い刺激があり、
ジューシーでバランスがとれたこのワインは、
コッコーヴァン、ビーフ・ブルギニョン、クリーミーな
カマンベールチーズがマッチするように造られています。

・ブドウ品種
  ピノ・ノワール85%、ガメイ15%
・産地
  ブルゴーニュ
・ワイン造り
  80%タンク、20%フレンチオーク(小樽)。  
  ブルゴーニュの伝統的な技術で醸造されます。
  制御された温度で2~3週間のマセラシオンを行い、
一部のブレンドは、複雑さを高めるためにオーク樽の中で熟成します。

詳細はこちら

LA MYSTERIALE CHATEAU NUEF-DU-PAPE2015

メゾン・ド・グラン・エスプリラ・ミステリアルシャトーヌフ・デュ・パプ2015

このクラシックなローヌ・ヴァラエタルのブレンドには かじるのリッチな深みと
見事に調和したストラクチャーと 余韻があり、温暖で晴れた夏を思わせます。

・ブドウ品種  
 グルナッシュ80%、ムールヴェードル10%、シラー6%、クノワーズ/ サンソー4%
・産地  
 コート・ド・ローヌ、シャトーヌフ・デュ・パプ
 ・ワイン造り  80%タンク、20%フレンチオーク。  
  ブドウの80%が茎を取られ、20%は房ごとに発酵されました。  
  果実の香りを保つため、発酵は低温(24~26度)で保たれ  
  5週間以上のマセラシオンを経たフルボディなワインです。

詳細はこちら


STERLING VINEYARDS SAUVIGNON BLANC NAPA VALLEY 2015

スターリング・ヴィンヤーズ  ナパ・ヴァレーソーヴィニヨン・ブラン 2015

グラスの中で華々しく明るく黄金色を示し、石果、桃、フレッシュなグレープフルーツ 、
レモンのアロマを示す、核となる酸味とクリーミーなまろやかさが、
程よい テンションを保ちながら調和しており、余韻が長く風味豊かな後味へと導く。

・ブドウ品種
  ソーヴィニヨン・ブラン
・産地  
  ナパ・ヴァレー
・ワイン造り  
  樽発酵、ステンレス・スティールタンク発酵。  
  スターリング・ヴィンヤーズ ナパ・ヴァレーのワインに使われる葡萄は、
  ナパ・ヴァレー中の14種の多様な最上の畑で栽培される。
  その地域は冷涼な南カルネロスから温暖で最北部に近いカリストガ近くにまで及ぶ。
  これらの素晴らしい畑で育った葡萄を、ワインメーカー ハリー・ハンセンが更に厳選し、
  独特で凝縮した風味を持ち表現豊かなワインを造り出す。

詳細はこちら


■MAISON DE GRAND ESPRITについて



「メゾン・ド・グラン・エスプリ」 

旧世界のワイン造りの技術に新世界の技術革命を融合することで伝統を再定義したブランド。その哲学はフランスワインの最も有名な名醸地、ブルゴーニュ、ボルドー、ローヌなどの魅力を一つのブランドで表現し多様性があり近代的で親しみやすいワインを生み出すことです。単一の小区域に着目するフランスのワイナリーとは異なり、メゾン・ド・グラン・エスプリの哲学は、フランスのプレミアムとされる地域の中でも最高である、ボルドー、ブルゴーニュ、ローヌ、プロヴァンスを表現することです。ヴィンテージごとに一貫したワインスタイルと厳しい品質基準を満たしたワインを提供することを目的としています。そのすべてを達成することが出来るブランドです。


メゾン・ド・グラン・エスプリはイノベーションを起こすフランスワインです。


■チーフワインメーカー セバスチャン・ロン

ワインメーカーでありフランスのブドウ栽培農家の家系に生まれたセバスチャン・ロンは常にワインへの情熱を抱いています。


ローヌヴァレーのブドウ畑に囲まれて育ち、叔父とともに家族のワイナリーの設立に携わり、セバスチャンは若い頃のほとんどをローヌヴァレーのサン・ロマン・ド・マルガルドで過ごし、ワインへの熱情とワインの世界のそのすべてを理解する決意を高めました。


16
歳でワイン製造とワイン販売の実習を行ったことで、改めてブルゴーニュの農業大学でワイン造りと畑の管理を学ぶことにつながりました。この農業大学を経て、南フランスの国立高等教育機関であるモンペリエ・スプアグロでワインマーケティングを学びました。このことにより、ブドウからグラスに至るまでのワインの全プロセスを理解する知識を確立させ、また、フランスの全地域に広がるネットワークも得ました。そのワインに関する知識が認められたセバスチャンは、2004年にパリで開かれた世界最大の催事と名高いサロン・インターナショナル・ド・アグリキュルテールにおいて「ヤング・ワイン・テイスターズ」ブラインド・コンペティションで1位を勝ち取りました。それはセバスチャンの名がたちまち業界に知られることを意味します。ワインメーカーとして認められたセバスチャンは母国にとどまらずカリフォルニアと、オーストラリアの複数の地域でワイン造りに携わりました。中でも「新世界」といわれるオーストラリアでの経験はワインへのさらなる理解と愛情を持つきっかけとなりました。その後セバスチャンはメゾン・ド・グラン・エスプリのチーフワインメーカーとして伝統的な「旧世界」の技術と経験を「新世界」の精神とスタイルに融合させる役割を担っています。


ワイン造りにかける深い愛情を持つセバスチャンはチリのワインメーカーと結婚し3歳の娘の父親でもあります。余暇にはガーデニングをして、優れたワインに合う具材になる有機野菜を育てることを楽しんでいます。

■公式サイト

MAISON DE GRANDE ESPRIT
https://www.maisondegrandesprit.com/
 

■スターリング・ヴィンヤーズについて

「スターリング・ヴィンヤーズ」 

スターリング・ヴィンヤーズは1964年にイギリスの騎士、オックスフォードの学者である ピーター・ニュートン卿によって創設されました。 ボルドーの品種を好んだニュートン卿はメルローを栽培するためのナパ・ヴァレーのカリストガの持つ素晴らしいポテンシャルに気づき、1969年にメルローの初ヴィンテージをボトリングしました。その後間もなくスターリング・ヴィンヤーズがナパを最良ワインを産む銘醸地と位置付けました。ワイナリーの建物はナパ・ヴァレーの象徴的な建物です。ギリシャ神殿をモデルにし、 スターリング・ヴィンヤーズはワイナリー見学者を念頭に置いて建てられた初のワイナリーであり、ロープウェイを併設する世界初のワイナリーです。 現在ではスターリングは、ナパ・ヴァレーにおいて、ビジター最多のワイナリーの一つであり、ワールドクラスのワインを造る所有敷地面積は最大規模です。




■公式サイト

STERLING VINEYARDAS
hhttps://www.sterlingvineyards.com/

CATEGORY

TAG

ARCHIVE

PAGE TOP
8,000円(税抜)以上ご購入で送料無料キャンペーン中